アンビエンテな日々

画像補正だけじゃないリアル美肌を目指したい!<施術前編>


アンビエンテの写真補正のプロフェッショナルのデザイナーと毎日一緒にいるとですね、webサイトや、印刷物、企画に使用する写真を撮影した時に

「うーん。。。ちょっとクマが気になるけど、補正してもらえばいいか♪」とか、

「ほうれい線ちょっと目立っちゃった・・・薄くしてもらおうかな。」とか

思ってしまうんですよね・・(^^;

 

さすがに自分がSNSにアップするようにスマホなどで撮影した写真はアプリやフォトショップで自分で補正しますよ。デザイナーを自分のことに独占すると怒られちゃいますから(;一_一)

 

で、ですね、ここから本題です。

実は数年前から頬(目じり?)にシミっぽいのができていて気になっていたんです。すごくすごく気になっていたんですよね。コンシーラーとかで毎朝、毎朝、隠すわけですよ。隠し切れてなかったら、補正して消しちゃいます・・・

でもねー、画像処理で消したものってなくなったわけじゃないから、やっぱり毎日鏡を見てると気になるじゃないですか。

 

ということで!!!!

このたび山手、前々から気になっていた「シミ消しレーザー治療」を初体験してきました(*^_^*)

 

シミ消しとか、レーザー治療って気になってる方も多いかもなーと思ったのでブログに書き残しておこうかと思います♪

 

レーザー治療っていろいろな病院がありますが、やっぱり顔ですし安心感を求めて大手の病院に行きました。

最初はカウンセリングの予約という形で初診。

問診表では通常の病院と同じようにアレルギーの有無や、飲んでいる薬があるかどうか、またレーザー治療を以前に受けたことがあるかなど確認します。あと今回希望している治療や部位も記入。(予約時にもシミけし、レーザー希望ということは書いてます。)

 

山手が気になっているシミですが、右の頬にもう数年間悩んでいたものが2つ、左の頬はここ1ヶ月くらいで気になりはじめた小さなシミのようなものが2つ。これらのレーザー治療を希望しています。

 

問診表を書いた後に先生の診察。

初めてということで、レーザー治療ってどういうものかを丁寧に説明してくださいました。

・レーザーをあてると肌が水蒸気爆発をおこして傷になる。

・傷はカサブタになって、カサブタが取れると新しい皮膚が出てくる。

・レーザーをあてて1週間は傷にシールを貼る。シールは貼ったままで顔を洗ったり、メイクをしてもOK。

・その後、2~3ヶ月かけて少しずつ元の状態に戻っていって、シミが消える。

 

説明とともにカサブタって濃い色をしているので、最初、シール越しに見える色が黒っぽく見えるけど心配しないでね。と、ちゃんと説明してくれました。

あと、レーザーをあてた後は肌がとても敏感で日焼けしやすい状況になっている。その間にこするなどで刺激を与えてしまったり、日焼けをすると色素沈着をおこすのでまたシミになってしまうそうです。

 

「大丈夫です!今年は海もゴルフも行きません!」

と元気に答えました(笑)

 

やっぱりゴルフとか日焼けしちゃうのでよろしくないみたいです。治療後、1ヶ月はとくに。

 

先生から初めてだし、一度に全部やるよりも、まずは一つにしてみたほうがいいんじゃないかなという先生。おとなしく言うことを聞きます。一番目立つのを今回はお願いしますと、やってもらうことにしました。

 

で、ここで見積もりだすために、シミのサイズを確認。レーザーなので、大きさによって照射する回数が変わりますし、それで金額も変わるみたいです。

↓ 右の頬に2箇所シミっぽいのわかりますかー?この写真だと向かって左側の大きめの部分、10mm程度です。 

画像補正だけじゃなくリアル美肌を目指したい!

 

 

事前に病院のサイトでざっくりと金額を見てはいたのですが、美容外科では保険が効かないので金額提示後にやるかどうか決められるのは安心できました。

 

実際の施術編は次の記事で♪

続きはこちらから>> 

 

 

アンビエンテのLINE@です。山手がご質問にお答えします!
ぜひ友達に追加してお得情報を受け取ってください!
友だち追加数

友だち追加についてこちらの記事でご紹介中です。

 

にほんブログ村 写真ブログ 結婚写真へ

 

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ